「ものさし」では測れない世界だよ

科学 
という名の
ものさしを
もちいるならば
科学の
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

史実
という名の
ものさしを
もちいるならば
史実の
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

政治
という名の
ものさしを
もちいるならば
政治の
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

宗教
という名の
ものさしを
もちいるならば
宗教の
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

哲学 
という名の
ものさしを
もちいるならば
哲学の
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

スピリチュアル 
という名の
ものさしを
もちいるならば
スピリチュアルの
わくを超えた
何か

計測することは
できないよ

なんらかの
ものさし
それを用いた時点で
きみは自ら
余分な限界を作っているよ
通れたはずの道を
わざわざ
通行止めにしているよ

あらゆるすべての
ものさし
抽斗(ひきだし)に
しまいこみ

世界
人生
宇宙
自分
計測したならば

きみは
なにが
計測できると
思うだろうか

ときには
そうやって
きみによる
きみだけの
それ を
計測してみる試みも
面白いかもしれないよ










今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「島人ぬ宝 / BEGIN」
作詞・作曲・編曲 BEGIN

教科書に書いてある事だけじゃわからない
大切な物がきっとここにあるはずさ





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

「やみのおかげさま」な世界だよ

サヨクどもは
戦争反対の一点張りで
議論にすらならない
阿呆の集まりである
という そこのきみ
そのサヨクが
阿呆なおかげで
きみが正しいと信じる
その言葉が
生まれいづることになる

そのことに
気がつかないだろうか

ネトウヨどもは
自らが戦地に
向かうわけでもなく
反戦平和主義を
嘲笑することしかできない
馬鹿の集まりである
という そこのきみ
そのネトウヨが
馬鹿なおかげで
きみが正しいと信じる
その言葉が
生まれいづることになる

そのことに
気がつかないだろうか

あんなやつは
死ななきゃ治らない
いや
死んでも治らない
という そこのきみ
その
死んでも治らないやつに対する
反作用で
きみが正しいと信じる
言葉
行為が
生まれいづることになる

そのことに
気がつかないだろうか

やみ
深ければ 
深いほどに
照射される
ひかりの言葉
光輝を増し
剛毅をも増す

そのことに
気がつかないだろうか

世界から 
やみが消えた
その瞬間に
同時に
世界からは 
ひかりも消えうせる
そのことに
気がつかないだろうか












今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「Mr.BEER feat 三宅洋平 from 犬式 (a.k.a. Dogggystyle) & KURTIS FLY / HIFANA(ハイファナ)」
作詞 三宅洋平
作曲 HIFANA
VOICE KURTIS FLY

暗がりの中に真理が転がるそこのBARじゃ
皆んな本当の事を知りたがっているMR.BEER
暗がりの中に真理が見すかすそこのBARじゃ
皆んな本当の事を話したがっているMR.BEER





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

「ジャンボパズル」な世界だよ

むいてもむいても
どこまでむいても
らっきょうらっきょう
それはらっきょうでしか
ありえないよ

むいてもむいても
どこまでむいても
わたしわたし
それはわたしでしか
ありえないよ

宇宙で唯一の
◯◯◯◯
パズルのいちピース

宇宙という名の
ジャンボパズル
初めは本当は
パズルじゃなかったんだ

ほんのわずかなずれもなく
ほんのわずかな落ち度もない
それのみにて完成され
それのみにて完結された
究極の絵(神)
存在していたんだけれども

絵(神)は 自らに
それ以上手を加えるべき箇所も
前進することもできない
完全であることの行き止まり
そんな身動きできない状態にあることに
愕然とし
その解決策として
究極の智慧を発動させるんだ

それはというと
自らの身体(絵)
細かく切り刻み
バラバラにしてしまうこと

それは時間となり 空間となり
それはとなり となり
それはとなり となり
それは精神となり 肉体となり
こうして宇宙(ジャンボパズル)は誕生!

絵(神)自身は
パズルの完成形を知っていながら
完成形の記憶をあえて抹消して
無知蒙昧の状態から
パズルをはめ込んでいく楽しさ
それを見つけることに成功したんだ

額に飾られた
パズルがそうであるように
そのジャンボパズルからは
いちピースたりとも
失われることはない


いつの日か
わたしという存在の
最後の皮までむききって
芯までなくなってしまえば
しめたもの!

そのときわたし
パズルのいちピースじゃなく
ジャンボパズルそのものとして
世界を体感することになるから











今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「TURN TURN / Sketch Show(スケッチ・ショウ)」
作詞 高橋幸宏・細野晴臣
作曲 高橋幸宏・細野晴臣
編曲 テイトウワ・Sketch Show

We must come full circle to find the truth
だんだん自分が分かる
Turn Turn tu Turn to everything
だんだん自分が消える





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

TVアニメ「スペース☆ダンディ 」が教えてくれたふしぎ発見!だよ

今日はTVアニメに見るふしぎ発見!
渡辺信一郎総監督
「スペース☆ダンディ 」

※ネタバレありだよ※

P0089672_convert_20150624164927.jpg


新種の宇宙人を捕獲することで
生計を立てている
宇宙人ハンターこと
ダンディ
ミュージカル能力で上下階層が決まる
アンドロメダ学園ベバリーヒルズ校
そのスクールカーストの頂点に君臨し
カースト最下層の宇宙人たちを
見下しつづけるソフィアたちに対し
こう宣言するんだ

「世界の中心はひとつじゃねえ
ひとりひとりが立っている場所
ひとつひとつが 世界の中心だ
この世は
オールイズオールだぜ!」


ダンディの宣言どおり
世界はひとつなんかじゃなく
人の数だけ 世界があるんだ
人の数だけ 宇宙があるんだ

UFOが見える人は
UFOが見えざるをえない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

幽霊が見える人は
幽霊が見えざるをえない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

だめんずをしか愛せない人は
だめんずを愛さずにはいられない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

ファックリア充!な人は
リア充に中指を立てるしかない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

科学に魅せられた人は
科学に魅せられずにはいられない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

非科学に魅せられた人は
非科学に魅せられずにはいられない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

武力こそが
最善の防衛策であると 
信じる人は
武力こそが
最善の防衛策であると
信じざるをえない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

非暴力こそが
最善の防衛策であると
信じる人は
非暴力こそが
最善の防衛策であると
信じざるをえない
世界を授かった
ただそれだけのことさ

交響曲や
多重録音された
音のそれぞれが
手と手を取り合うでもなく
おのおのが
おのおの自身(自神)を 
最大限に表現し
突き抜けたその瞬間

奇跡の楽曲を 
かなでる
ように

ひとりひとりの人間による
多重世界である
この
いち世界いち世界が
手と手を取り合うでもなく
おのおのが
おのおの自身(自神)を 
最大限に表現し
突き抜けたその瞬間

奇跡の世界を
かなでる
にちがいないんだ

(厳密に言えば
いつなんどきも 奇跡
それしかない世界なんだけれどもね!)

ビバ! オール♪










今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「ビバナミダ / 岡村靖幸」
作詞 岡村靖幸、西寺郷太
作曲 岡村靖幸

たまには 暴れな シャラルラと 涙飛ばして
流れる星見て 単純だ 皆同じ人間だ





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

「理由」は「フィーリング」に全戦全敗だよ

きみが
あの人を
好きな理由
ぜ~んぶそれは
あとづけのもの

きみが
あの人を
嫌いな理由
ぜ~んぶそれは
あとづけのもの

きみが
どうしても
それがしたい理由
ぜ~んぶそれは
あとづけのもの

きみが
どうしようもなく
気分がいい理由
ぜ~んぶそれは
あとづけのもの

きみが
何をやっても
うまくいかない理由
ぜ~んぶそれは
あとづけのもの

理由 は
どうあがこうとも
どんなずるを使おうとも
フィーリング
追いつくことができないよ
フィーリング
追い抜くことができないよ

とうとう 
すねてしまった
理由
どうしたかというと

「ふん、理由なんてないさ」

そう言って
開き直ることにしたんだ









今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「Star Guitar / The Chemical Brothers(ザ・ケミカル・ブラザーズ)
作詞作曲 トム・ローランズ、エド・シモンズ

You should feel what I feel
共振せよ
You should take what I take
享受せよ
You should feel what I feel
共鳴せよ
You should take what I take
驚嘆せよ





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

このブログが役に立ってると思った方はぼく↓をクリックしてもらえるとうれしいです。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。