「奇跡のりんご」は「奇跡の微生物」あっての奇跡 BYイモータン・ジョー

オレさまの忠告を聞いた者のみ──
這い上がれる
この支配構造の底から

オレさまイモータン・ジョー
このブログの読者だけに特別に
支配の鉄則を授ける
金(マネー)中毒の生ける屍どもよ
心して聞くがいい



木村秋則というりんご農家の男がいる
知らない者の為にも
その農法を一躍世に広めるきっかけとなった
NHK「プロフェッショナル」での放送を
以下に貼り付けよう

りんご農家 木村秋則「りんごは愛で育てる」プロフェッショナル... 投稿者 saori99kawabata




以下
「日本を守るのに右も左もない」
というブログから転載する

奇跡のりんごで知られる木村秋則氏。彼の木村農法で育てられた
りんごは、切っておいても 色も変わらずなんとよい香りを残したまま 
くさることもなくドライフルーツの様になっていくまさに「奇跡のりんご」
である。
そして、今回フクシマのこの木村農法・自然栽培の「 田んぼ 」で
なぞの おどろくべき現象が、報告されている
「百姓が地球を救う」
この木村氏の著書によると
自然栽培の木村農法で育てられた米に関して「同位体研究所で
福島と宮城の自然栽培米を分析したところ、
1ベクレルも 検出されなかったのです。(0以上1ベクレル未満)」

と書かれている。さらには、
「 特に福島県産のお米は1メートル離れた 
あぜみちで高い数値がでていたにもかかわらずわたしが 
指導する 田んぼ では検出されませんでした。」

とまで書いてある! 
これには 驚き! である。木村氏の自然栽培の田んぼからは、
放射線 が検出されないとのことである!
これは「奇跡」といえる出来事である。どうでしょうか?
木村氏はこの原因は はっきりとは解らないが、
一般の 田んぼ よりも 何倍も 多く住む バクテリア が 関係している 
かも
と話している。とにもかくにも この様な 奇跡的な出来事が、
フクシマ の 田んぼで実際に起きていると言うのである。


転載以上



微生物の働きによる
放射能無検出の事例は
ネットを検索してみれば
いくらでも見ることができる
関連書籍も多く出ている




このことが
真実か否かの
その前に

半永久的に
無害化は不可能
とされていた
放射性物質
無尽に生み出せる微生物によって
無害化できるかもしれない
という
ひとつの可能性が
叫ばれているにもかかわらず
オレさまが率いる日本政府や
東京電力や関連企業が
耳を傾けようとすらしないし
研究してみようとすら動かない
その意味を
考えてみるがいい


いや
仮にいい研究結果が得られたとしても
「因果関係はなかった」という検査結果が
大々的に公表されるだろう
あるいは
単なるトンデモ話に仕立て上げ
一笑にふされるだろう


なぜならば
放射能問題や原発問題は
問題であり続けてもらわねば困るからだ
問題であり続けてくれるほどに
原子力損害賠償補償契約
除染ビジネスによって
半永久的に
貴様らから富を収奪することが可能だからだ




通貨を駆使し
この地球全土を支配する
オレさまにとって
最大の害悪は
「金(マネー)」を介せず
得られるもの

そのすべて

そしてなにより
「自分で考えようとする人間」



たとえば

「お金を介さないエネルギー」

「お金を介さない健康」

「お金を介さない医療」

「お金を介さない生活」

「お金を介さない幸福」





こんなものが
台頭しようものなら
ただちにオレさまは
貴様らにその情報が行き届かないための
最善の努力を尽くす





「微生物」もまた同じだ

金を介せず
どこからでも手にすることができる
無尽のフリーエネルギーほど
厄介なものはない

仮に
「元気の出るジュース」などという
有用微生物を体内に取り込む手段によって
体内の放射性物質が無害化される可能性あり

なんてことが
明るみになろうものなら
オレさまの支配体制にとって
大きなダメージになることは
免れない




これからも貴様らには
不健康でいてもらわねばならない
薬漬けになってもらわねばならない
過度な美食に溺れてもらわねばならない
真実に目を向ける間もないほどに
働いてもらわねばならない
富と名声を追い求めてもらわねばならない
情報(テレビや新聞や噂話)に
振り回されてもらわねばならない
金(マネー)こそが
幸福の第一条件
であることを
信じていてもらわねばならない





どみどりくんには
オレさまが出演する
「マッドマックス 怒りのデスロード」
さんざん推してもらった借りがあるから
特別にこのブログの読者にのみ
「奇跡のりんご」が
「奇跡の微生物」という
フリーエネルギーがあっての
「奇跡」
である可能性を
話したまでのことだ

オレさまによる地球全奴隷社会の完成の日まで
首を洗って待つがいい

Hugh-Keays-ByrneImmortan-Joe-Mad-Max-Fury-Road_convert_20160629004540.jpg











イモータン・ジョー!
ブイエイ!ブイエイ!
「支配者視点」
「支配の種明かし」をしてくれる
我らがジョーさまのお人よしコーナーでした。











あなたのその身に、
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても、
どみどりくんは変わらず、
いずれあなたにおとなうであろう「発見」によりそっています。

今日のあなたを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「The Blue Hearts(ザ・ブルー・ハーツ) / 1985」
作詞 甲本ヒロト

僕達がまだ生まれてなかった
40年前戦争に負けた
そしてこの島は歴史に残った
放射能に汚染された島




パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

「元気の出るジュース」の様々な可能性

糖分の塊のような
紙パックの果物ジュースを
炭酸微生物健康飲料に変えてしまう
「元気の出るジュース」
どみどりくんが紹介してくれましたが
飲む以外にも様々な使い道があるので
今日はどみどりくんに替わりまして
その応用編をお伝えしてみたいと思います。




飲む以外のことに用いる場合
紙パックジュースでそれを補うには
いささかコストがかかります。
そこでお勧めなのが
果糖と並んで
微生物が大好物の
「糖蜜」
20115211650470.jpg




私はコストパフォーマンスを考慮し
これを一斗缶で購入しますが
nichiga_cp-l9eb-powe.jpg



15L以上ともなると
かなりの重量になるので
別途ノズルを入手し
お願いできる男性と協力しながら
ペットボトルなどに移すか
どうしても協力者を得られない方は
だいぶ割高になってしまいますが
EM研究所などで
2L入りほどで売られているものがいいかと思います。




元気の出るジュースとは別に
空の炭酸用ペットボトル2L容器を用意し
そこにわずかの元気が出るジュースを投入
50~80gほどの糖蜜を投入し
あとは8分目か9分目まで水を注ぎ
よく振って
発酵するのを待つのみです。

発酵したなら
次回からは上記の糖蜜と水を
注ぎ足すだけの手間ですね。
IMG_20160629_002017.jpg
常温保管してるので
発酵しまくりで
ぱっつんぱっつんです。
蓋を開けた瞬間
たまに暴走しますw




この糖蜜発酵液は
園芸に効力を発揮します。
土の中の環境が改善され
土の中が小さな生き物たちで
豊かになっていくのがわかると思います。
植物の育ち方が明らかに変わってきます。
私は特に薄めることもなく
ペットボトルからそのままドボドボと流しいれてます。
カブトムシやカタツムリなどペットの土にも
問題なく使用できてます。
(土の環境が整いきらない状況だと
土の表面にカビが発生する場合があります
私の場合薄めた木酢液を吹きかけ対処してます)




風呂場のカビ抑制にも力を発揮します。
タオルで軽く拭いたり
スクレーパーなどで軽く水を切った
カビが生えやすい箇所に
霧吹きに移しておいた糖蜜発酵液を
吹き付けておくだけです。

また
入浴の際に
ドボドボとお好みで湯船に投入すると
お湯がなめらかになり
肌にも優しいお湯になります。
アトピー体質だった私の息子は
この方法で少し痒みが緩和されました。
(食生活やもともとの体質なども関係する問題なので
一概に効果があるとは言えないです)




私はこれを
化粧水代わりにも使ってます。
(厳密には
元気の出るジュースの方です。
液が黒っぽいため
顔を汚したように見えるため)

もう何年も化粧水を買ってません。

液が黒っぽいため
衣服に付くと心配になりますが
水洗いで簡単に落ちますから
どうか安心してください。




そしてまた
洗濯にも威力を発揮します。
うちではせっけん系の洗濯液を使用していますが
洗濯機を回す際にドボドボと入れてやるようになってから
せっけんカスが衣類に残りにくくなりました。




結論を言ってしまえば
「いろんな使い方ができるから
自分のライフスタイルに則した
様々な使い方を試してみて
自己流の使い方を発見してくださいね!」

ということに尽きるかと思います。







明日は
我らがイモータン・ジョー様が
自身の憎っくき宿敵
木村秋則さんについて
今日のテーマでもあった
「微生物」のことを交えながら
このブログの読者だけに
特別にお話をして下さるそうです。









あなたのその身に、
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても、
どみどりくんは変わらず、
いずれあなたにおとなうであろう「発見」によりそっています。

今日のあなたを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「Aus / Small Time」



パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

長期常温保存できる「塩麹」と「醤油麹」の作り方

やあやあ
蒸した日々がつづくけど
みんな元気にやってるかい

面倒くさがり屋なぼくが
面倒くさがり屋なみんたのために
抜けるだけ手を抜きながらも
なるだけ財布にやさしく
身体にもやさしく
家族や友人にも喜ばれる
微生物活用法やお料理を紹介する
どみどりクックパッドの時間だよ!



今日ご紹介するのは
知ってる人も多いと思うけれど
知らない人のための
万能調味料
塩麹&醤油麹



塩麹と醤油麹の
なにがいいかって
これ以上に
なんにでも使えて
誰も嫌いな人がいなくて
有用微生物が生きていて
なおかつ
美味い調味料は
他に見当たらないこと



発酵しているだけに
身体にやさしいしのはもちろん
小学生でも作れるくらいに簡単
それでいて
保存料なんて添加しなくたって
長期常温保存ができる
まさに
万能調味料さ



生麹乾燥麹
そのどちらかさえ用意してくれれば
あとはどこの家にもあるものしか
必要ないんだ




乾燥麹を使う場合は
もっともスーパーで見かけるこれ
「みやここうじ」
51TUh4FzGCL.jpg


最初はこれがお手軽かもしれない
使わない乾燥麹は
常温で保存しておけるし
アマゾンで現在500gで810円
500gあれば
かなりの量が作れるんだ



生麹を使う場合は
ぼくはこのマルカワ味噌さんの
「自然栽培玄米麹」
「自然栽培白米麹」をおすすめするよ
DSCN0101_convert_20160626202755.jpg

無肥料無農薬栽培の麹であるにもかかわらず
お値段は現在500gで864円と
「みやここうじ」とほとんど変わらないのがすごいね
しかも
自然栽培だからなのか
普通の生麹よりも発酵力が尋常じゃないし
びっくりするほど美味しいんだ



常温保存できる乾燥麹に対し
冷やして保存しなきゃならない生麹は
不便に思う方もいるかもしれない
けれども
冷凍庫にスペースがある方なら大丈夫
まとめ買いして
1年近く冷凍していたものを使ったことがあるけれど
ぼくは問題なく使えたよ




作り方は
本当に簡単

まずは密閉可能な
蓋のある瓶
を用意するよ
中身が取り出しやすいように
広口瓶
(タッパーみたいな密閉性が低い容器だと
常温保存は厳しいかもしれない)

使う頻度にもよるけれど
じゃっくみたいな三人家族だと
500gくらいの容量の瓶が
一番使い勝手がいいらしい
DSCN0100_convert_20160626223456.jpg





ここに乾燥麹
もしくは生麹
200g投入
(今回はマルカワ味噌さんの
「自然栽培玄米麹」で作るよ)
DSCN0102_convert_20160626223523.jpg




次に
乾燥麹であれば260cc
生麹であれば200cc
DSCN0103_convert_20160626223531.jpg





最後に
乾燥麹であれば70g
生麹であれば60g
DSCN0104_convert_20160626223541.jpg





棒かなにかで混ぜるよ
DSCN0105_convert_20160626223551.jpg




あとは蓋をして
作った日付を書いて終わり
DSCN0106_convert_20160626223606.jpg




生麹であれば
今の時期なら
常温で
2週間も置いておけば
出来上がり
乾燥麹であれば
もう少し待ったほうがいいかもね
(毎日まめにかき混ぜ
空気を入れてあげれば
もっと早く出来上がるよ)





おすすめのストック方法は
同じ瓶を3つくらい用意し
ひとつの瓶がなくなったら
その瓶に塩麹を作り
(有用微生物を洗い流すのはもったいないから
洗う必要はないよ)
その瓶の塩麹が
完成するまでのあいだ
次の完成済みの塩麹を
使えばいいっていう
ローテーションを
ずっとくりかえせばいいんだ



たとえばこれは
うちの塩麹だけれど
DSCN0110_convert_20160626231937.jpg
左のが
今回作ったやつ
真ん中のが
三ヶ月前に作ったやつ
右のが
半年前に作ったやつで
現在使ってる塩麹




真ん中のと右のを
見ればわかるように
発酵が完了すると
麹が上に浮いたようになるから
それが完成の合図

最初に使うときは
よくかき混ぜてから使ってね





味噌
元気が出るジュースと一緒で
蓋を開けっ放しにしたりしない限り
腐ったりなんかしないから
ずっと常温保管で大丈夫だよ
(なんらかの理由で
万が一腐ったらごめんね
でもぼくは腐ったことないよ)




ちなみに
醤油麹の作り方
生麹であれば
生麹と醤油の比率を
1:1にして
瓶に投入し
かき混ぜ
発酵するのを待つだけ

乾燥麹であれば
乾燥麹と醤油の比率を
2:3にして
瓶に投入し
かき混ぜ
発酵するのを待つだけ

左の瓶のようになったら
発酵完了さ
DSCN0111_convert_20160626231917.jpg











きみのその身に
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
ぼくは変わらず
いずれきみにおとなうだろう「発見」によりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「Henning Schmiedt(ヘニング・シュミット) - etwas später」




パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

誰しもが「すべての前世」であり、「すべての来世」でもある世界だよ

昨日の

「体験と発見そのもの」が、きみが「自分」と呼ぶものの正体だよでは

独立した「自分」なんてないこと
そして
血液が脈打つ限りつづく
「体験そのもの」
「自分」
世界を知覚できる限りつづく
「発見そのもの」
「自分」
であることを
書き記したね



それじゃあ
きみが今まで
「自分」であると思い込んでいた
皮膚から内側のそれ
なんなのだろうと思うだろう

皮膚から外側に広がるそれ
なんなのだろうと思うだろう

過去に広がるすべて
未来に広がるすべて

なんなのだろうと思うだろう




そう
それこそが
「世界」


きみは
「世界」という
巨大な生命が張り巡らす
無限もの次元と広がりで
枝分かれする
その根の先端の
ひとつの道筋として
あらゆる「体験」をし
あらゆる「発見」をしているよ

一本の根は
言うまでもなく
他のすべての根と繋がっている


だから
究極的には
きみの皮膚の
内と外に
境界なんてない

きみは
すべての前世であり
すべての来世でもあり
きみが知覚できるものすべて
きみが知覚できないものもすべて
「きみ自身である」

そう言うことができるんだ




「きみ」「世界」と一体となり
ひとつの根としての
「体験」と「発見」がスタートした
そのときこそが
きみの
いまのきみとしての「誕生」
を意味するんだ




世界(きみ)
可能性の道筋(人生)の数だけ
「体験」をし
「発見」をくり返す
だからこその
「世界ふしぎ発見」





最初からそれを狙って
このブログタイトルにした
そういうわけではなかったんだけれども

気がつけばブログは
ブログタイトルのとおりに
導かれていたみたいだ


DSCN0059_convert_20160625212145.jpg















きみのその身に
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
ぼくは変わらず
いずれきみにおとなうだろう「発見」によりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「Beck(ベック) / Wow」

It's your life
You gotta try to get it right
Look around, don't forget where you came from
It's just another perfect night
We're gonna take it around the world
きみの人生なんだ
ちゃんとわかろうとしなくちゃ
周りを見て
自分がどこから来たのか思い出して
今夜も単なるステキな夜
世界中へ広めよう




パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

「体験と発見そのもの」が、きみが「自分」と呼ぶものの正体だよ

「触れた」のは
「自分」ではなく
「自分」
「触れた」のでもなく
「自分」「触れた」
合わせてひとつ

どこを捜そうとも
単独の「自分」なんて
どこにもいないよ

「触れた」
「自分」なんだもの
であれば
「触れた」によって
変化した意識
「さらさらしてて気持ちいい」
「ざらざらしてて痛いな」
「ぬめぬめしてて気持ち悪いな」
「あったかくてほっとするな」

これらすべてが
「自分」ってこと

つまりは
「肉体」
「自分」なわけじゃなく
「意識」
「自分」なわけでもなく
「感触そのもの」が
「自分」なんだ
「変化した意識そのもの」が
「自分」なんだ






「聴いた」のは
「自分」ではなく
「自分」
「聴いた」のでもなく
「自分」「聴いた」
合わせてひとつ

どこを捜そうとも
単独の「自分」なんて
どこにもいないよ

「聴いた」
「自分」なんだもの
であれば
「聴いた」によって
変化した意識
「このファンキーな曲、アガるぜ!」
「この暗い声、萎えるんだよなあ」
「この鳥の鳴き声には癒されるな」
「この子供の泣き声にはイライラさせられる」

これらすべてが
「自分」ってこと

つまりは
「肉体」
「自分」なわけじゃなく
「意識」
「自分」なわけでもなく
「音そのもの」が
「自分」なんだ
「意識の変化そのもの」が
「自分」なんだ





「見た」のは
「自分」ではなく
「自分」
「見た」のでもなく
「自分」「見た」
合わせてひとつ

どこを捜そうとも
単独の「自分」なんて
どこにもいないよ

「見た」
「自分」なんだもの
であれば
「見た」によって
変化した意識
「綺麗な景色だな」
「こんな凄惨な現場は見たくなかった」
「彼女の笑顔がぼくの救い」
「あいつの笑顔がアタシの苦しみ」

これらすべてが
「自分」ってこと

つまりは
「肉体」
「自分」なわけじゃなく
「意識」
「自分」なわけでもなく
「視界そのもの」が
「自分」なんだ
「変化した意識そのもの」が
「自分」なんだ





これらすべてのものを
総括する言葉
「体験」
あるいは
「発見」
これこそが
きみが「自分」と呼ぶものの
正体




血液が脈打つ限りつづく
「体験そのもの」
「自分」
世界を知覚できる限りつづく
「発見そのもの」
「自分」





これこそが
「苦しみ」はあっても
「苦しむ者」はいない
「行為」はあっても
「行為者」はいない

釈迦がそう発言した
その真相さ


DSC_0766_convert_20160624173522.jpg











きみのその身に
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
ぼくは変わらず
いずれきみにおとなうだろう「発見」によりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「環ROY×Taquwami×OBKR - ゆめのあと」

SKY
かたち
White
ふかい
Why
ちがい

Define
あわい
Rise
ちかい
Cry
たまに
When I
いない




パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

このブログが役に立ってると思った方はぼく↓をクリックしてもらえるとうれしいです。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。