幸先のいいできごと&10月1日から新ブログ始めます。

予定では
9月中旬くらいに始まる予定だった
新しいブログなのですが。

神秘体験を経て
ブログを開設して以降
特別に必要性を感じずにいた
言葉をインプットする作業
読書体験する楽しみにどっぷり浸かったり
ブログの方向性を吟味したりしているうちに
あっという間に時が過ぎ
プライベートな出来事や
長い悪天候なども影響して
いいタイミングを見つけられずにいました。

なので
再びタイミングを逃してしまう前に、
事前に宣言することに決めました。
きりがいいところで
10月1日より
新しいブログ、始めます。

アクセスはこちらをクリック↓
とびっきりの「生まれてきてよかった」を。みんなと。


アメーバブログでは
読者登録すると
ブログが更新されるたびにメールが届く
便利なシステムがあります。
ぜひ、ご利用ください。





ふりかえれば
私がブログ活動を始めてから
ちょうど2年が経過していました。

私にとっては
5年ぐらいに感じた2年間でした。

2年前
こんなことがあったのを思い出しました。

うちの愛亀「らいちゃん」を
引き取らないかと友人から相談を受け
引き取ったのが
2年前の8月下旬だったのですが
その一か月後の今頃
らいちゃんの首に謎の皮膚病が発症します。

それは大きなこぶのようになり
取り除いても
取り除いても
取り除いても
取り除いても
それは再びこぶになります

取り除くたびに血を流し
私におびえる様子に
いたたまれなくなり
動物病院もあたりましたが
通うたびに高額な治療費を請求される割には
ちっとも状態はよくならず
医師の対応や処置に対し疑問に思う点も多々あり
病院通いをやめ
自分でなんとかしようと
治療法を調べ
治療を試みながら
気がつけば2年もの歳月が過ぎていました。

らいちゃんが皮膚病と向き合った歴史は
私がブログと向き合い
読者と向き合い
考えたり迷ったりつまずいた歴史でもあります。

らいちゃんの皮膚病がなんと
このタイミングでようやく完治しようとしています。
IMG_20160926_112256_convert_20160926112943.jpg



正直
ほとんど匙を投げてしまっていた状態で
こぶのらいちゃんをらいちゃんとして
受け入れて飼って行く心積もりでいたので
こんなこともあるものかと
喜ばしいサプライズにありがたい思いでいっぱいです。

不可視な導きを感受せずにはいられない
この不可思議な出来事は
私に新境地へと踏み込む勇気をくれました。


らいちゃん
ありがとう。

世界
ありがとう。



そして
新しいブログを待ってくれているみなさん
ありがとう。

関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

新しいブログを立ち上げるにあたって。

神秘体験をしたからといって
別段私が人として優れていたり
特別な存在でもなんでもないことを
(多少の変わり者ではあるのかもしれませんが)
新しいブログでは
お見せできると思います。

私に限らず
覚者や聖人と呼ばれる種類の人々も
どんなに立派な発言をしていようとも
どんなに迷いがなさそうに見えようとも
しょせんは人間です。




この世のあらゆる苦しみを
超越したかのような
全能感に満たされた人物が
大衆に教え諭すという関係性がつづく限り
「超越者」
「自分には縁のない話」という温度差
この先も埋まることがありませんし
「自分より上に立つ者がいる」という問題は
同時に
「見下すべき下の者を作る」という弊害を生みだします。
「上」と「下」は、ふたつでひとつだからです。



この世界が何故に存在し
何故に私たちは生きるのかという
ある種の「気づき」を得たというだけのことで
私は超人などではありませんし
超越者ぶるつもりもないのですが
ブログの内容が「むずかしい」「わからない」という共通した意見を
家族友人知人から耳にするに連れ
結局自分も
同じことをしていた
ことに
気づかされることになりました。

私にとっては呼吸をすることほどに
当たり前のことでも
それを初めて受信する多くの人にとっては
予備知識なしで
数式を提示されるようなものだったかもしれません。

その辺のことは
意識して気をつけてきたつもりでしたが
虫嫌いの9割以上の人が
決して虫好きにはならないように
思想や哲学のようなものを受け入れるにも
ある程度の限度があるようです。
(その方面のことが好きだったり
関心がある方は別として)
あるいは単純に
「ブログそのものが面白くない」
という問題もあったかと思います。
またあるいは
「流行り廃れ」という
抗いようもない摂理だったかもしれません。



そして
「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」という
ブログのスタイルを取っている限り
大きな改変はなかなかできないことにも
気づいてしまいました。





なので
新しいブログを別に立ち上げます。


ブログを訪れる人々
みんなと一緒に
怒ったり
泣いたり
悩んだり
落ち込んだりしながら
ともに問題に向き合い
ともに歩んで行けるような
そんなブログ
を想い描いております。




「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」において
お伝えしていることの重要性は
流行ろうが廃れようが
一貫して揺らぐことがありません
ので
このブログを終わりにすることはいたしません。
(イモータン・ジョーのコーナーに関しては
一旦打ち止めにします)






新しいブログがあることによって
「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」への理解が
促されるようなブログ
になっていけたなら
相互に両方のブログを
補完するようなブログ
になっていけたなら
これ以上のことはありませんが
まずはやってみないことには
どうなるかはわかりませんね。

IMG_20160905_104338_convert_20160908004052.jpg
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

ブログの更新が滞ってしまっていて申し訳ありません。

ブログの更新を楽しみにして下さっている方も、そうでない方も、いつもありがとうございます。



ブログの更新が滞ってしまっていて申し訳ありません。



現在、「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」の姉妹ブログとなる新しいブログの立ち上げを模索しているため、なかなかブログ更新まで手がまわらない状況にあります。




「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」に足りなかった部分を補ってくれる位置づけのブログとなる予定です。

なので、「どみどりくんの、世界ふしぎ発見」が終わるわけではなく、同時に二つのブログが進行してゆくことになります。





ブログ立ち上げの際は、再びこちらからお知らせさせていただきます。



いいブログになるよう最善を尽くします。

ありがとう。


IMG_20160904_094455_convert_20160904094746.jpg

関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

このブログが役に立ってると思った方はぼく↓をクリックしてもらえるとうれしいです。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。