今日は「悟り」について話してみようと思ったよ

昨日ね
最近ブログの読者になってくれたkonchikiさんから
こんな質問をいただいたんだ


ねえ、どみどりくん

輪廻転生。
過去世、来世ってある?

あと、どうやって、悟ったの?


「悟り」あるいは「大悟」
他にも「覚醒体験」「目覚め」「気づき」
ぼくの場合は「ふしぎ発見!」
いろんな言い方があるけれど
その大本にあたるだろう「悟り」っていう言葉
この言葉を耳にして
読者のみんなは
どんなイメージを抱くだろう

一日の大半は
瞑想をしていて
無我の中に揺曳し
いかなる煩悩に惑わされることもなく
いつも微笑を浮かべている人
おそらくは9割方の人が
こんなイメージじゃないかなあ

けれどもね
結論から言ってしまえば
そんな人 いない!

konchikiさんから見れば
悟った人間に見えるこのぼくも
あまりにくだらないことで友達とケンカするし
宿題がイヤで泣いちゃうこともあるし
おねしょをじゃっくのせいにしたりもするし

ぼくと同じものを垣間見たじゃっくだって
意味もなくイライラしてるときがあるし
妬んだりひがんだりすることもあるっていうし
Hな動画を見たりもするし
大勢の前に立つと自己紹介すらままならないし

今現在セミナーをしたり講演会をしたり
本を出版したりしてる覚醒体験者たちをごらんよ
髪型や服装はバッチリ決まってるし
(人の目を気にしてるし)
媚びを売ったりもするし
(嫌われたくないと思ってるし)
ぼくと同じように
ブログランキングにだって参加してるし
(競争心だって持ってるし)
自分らしく表現しようとするし
(アイデンティティだってあるし)
遠慮なくお金を稼いでいるし
(金銭欲だってあるし)
評価されれば喜ぶし
(名誉欲だってあるし)

疑いの余地なく自我むき出し!

ちょっと待ったどみどりくん
自我がむき出しって言っても
ヒマラヤの聖者や
高僧を冠したお坊さんの中には
常に無我の中に揺曳してるとしか思えない
そういう人たちが確実にいるじゃんか


いやいや
考えてもごらんよ
山奥にこもり
お寺の中にこもり
日々 座禅や瞑想をすることに
大半の時間を費やし
規則正しい単調な生活
(そういう人たちを
批判してるわけじゃないよ 
バカにしてるわけでもないよ 決して)

そんな生活をしていれば
そんなふうにもなってくるよ
だって他人と交わらなくていいんだもの
鎮まりの中で
自分とだけ対話していればいいんだもの
会社に行って
顔を合わせたくもないあいつと
一緒に仕事する必要性もない
刺激的な物がないから
感情が乱れることも少ない
遺産相続でもめることもない
ぼったくりバーで怖い目にあうこともない
痴漢に間違われることもない
そんな環境で生きているのだから
自我が縮小してあたりまえ
そんな人たちも
社会で生きて行くのだったら
ぼくらとなんら変わらないよ


釈迦にしたってそうさ
人間は弱い生き物だからね
崇拝するからには
ダメな自分を直視しなくて済むような
絶対的な崇拝対象として存在してくれなければ困るから
人間の究極の理想が託された
「仏像」という名の造形物は
過剰なまでにも立派で荘厳で
あんなにも慈悲深いお姿になってるってわけ
決して仏像は鼻クソをほじらないし
スカートの中をのぞこうとしてる仏像なんてないでしょう?


で こんなにも書いてまだ
「悟り」がなんなのか どころか
konchikiさんの質問にすらひとつも答えられていないんだけれど
思いのほか長くなっちゃったから…
続きはまた明日ということで!
ごめんねkonchikiさん


本当に肝心なところは(たぶん)明日だから
みんなお見逃しなく!!










今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「Headhunt / OKAMOTO’S」
作詞 オカモトショウ いしわたり淳治
作曲 オカモトショウ

あんたのアタマ の中身は
あんたが詰めた 訳じゃなぁい
アンタ Gotta ドコ?He Got ドコサ?
Yeah! Yeah! Yeah!





ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、黒板をクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へ、このブログが届くきっかけになります。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

のび太さん

説明がいたらず申し訳ありませんでした。

私が意図したのは「原始仏教」においての、限りなくありのままの仏陀に近いとされてる仏陀の教えや伝記を汲んでのものです。

後世の仏教徒が発展させていった宗派や仏像や仏典のことではなく。

とはいえ、すべての原始経典を読んだわけではないので、見逃している点があるかもしれません。

あと、妻と子供がいたとされているので、性行為はしてますよね。

あくまで、世間的に神格化されたイメージとしての仏陀に対しての記事と思っていただければ。



仏像について

「決して仏像は鼻クソをほじらないし
スカートの中をのぞこうとしてる仏像なんてないでしょう?」
の文面を読んで。
チベット仏教にはSEXをしている仏像がありますよ。座位合体している。

No title

ラウさん、konchikiさん、sayamaさん、

ありがとう。ありがとう。

No title

>ラウさん
私こそあなたの言葉に救われたよ
ありがとう!

>どみどりくん
ごめんね、ありがとう!



こんばんは。

どみどりくんとkonchikiさんのコメントのやり取りをみていたら

いま僕が、向き合っていることへの答えがあったよ。

そして、そのとき偶然、流れていた曲が、鬼束ちひろさんの流星群なんだ。

世界は、寸分の狂いもなく完璧だね。

どみどりくん、konchikiさん、本当にありがとう。

No title

どみどりくんお疲れ。
スカートのぞく仏像ちょっとみてみたいかも笑

konchikiさん、ありがとう。

とても言いにくいことを打ち明けてくれたんだね。

ぼくはkonchikiさんの非公開コメントを読んで、自分がこれからどういう言葉を紡ぎ、どうあるべきなのか、大事な岐路に立たされていることを痛感したよ。

これはぼくにとってだけの問題じゃなく、konchikiさんにとっても、最初からブログを見てくれてきた人にとっても、これからブログを見てくれる人にとっても繋がっていく問題だよね。

konchikiさんの言いたいこと、すごくよくわかるんだ。
でも、konchikiさんがよく思わない人たちの言い分も、よくわかる。
ぼくもこの先、konchikiさんがよく思わない人たちのようなカラーに染まらないとも言い切れないしね。


すべての一人一人に等しくあまねく「言い分」や「好き嫌い」や「思い込み」ってやつが存在するから、どうしたって世界は争そうことをやめれなくて。

けれどもその、「争い」や「決裂」や「混乱」がなかったなら、「平穏であること」や「平和であること」のあたたかみは、絶対にわからなくて。よくできた世界だなあと感心しちゃう!創造主さんブラボーだよ。

ぼくは今回、分かりあえない人たちの間で摩耗する傷口がそれ以上広がらないような、潤滑油でありたいと思ったよ。

konchikiさんのコメントから、いろんなことを考えさせられているよ。

No title

え”っつ。明日~!!

合掌・感謝・浩欣

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようkonchikiさん!ぼくもクリア!

あ!それ聞いたことある。ノンデュアリティー。
そうか、今流行の真理概念だったんだね。

阿部敏郎さんがブログで紹介していたよね、大和田菜穂さん。

大和田菜穂さんのことは詳しく知らないけれど、ホームページに記されたメッセージをさらっと目にしてみて、ああ、アプローチの仕方が少し違うだけで、伝えたい根っこの部分はぼくと一緒だな、と思ったよ。

たくさん精神世界のことを勉強してるkonchikiさんに新鮮だなんて言ってもらえて、ぼくはこころからうれしい。本当に本当にありがとう。
ぼくとkonchikiさんを巡りあわせてくれた「本当の自分」にも感謝。


ジョーイ・ロットさんは初耳!
教えてくれてありがとう。
ジョーイさんの本、今度読んでみるね!

No title

おはよー♪どみどりくん
クリアでいい感じ!

2日と言わず何日かかってもいいから、いっぱい書いて!(´▽`)


あと昨日はノンデュアリティをちょっとおちょくってしまったけど、
本当は、あの身も蓋もないシンプルさとダイレクトさ(禅ぽい?)は気に入っていて(ジョーイ・ロットとか)、
あともう少し・・の気がするけど・・あーあ・・
みたいなところだったのね。

でも、どみどりくんのおかげで何かが新鮮に刺激されてるみたいで、
ものすごく楽しみ!
ありがとう!
ワンクリックいただけると励みになります。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。