何かを得たわけじゃなく、失ったわけでもなく、「舞台設定」それのみが変化してゆく世界だよ

年末ジャンボに当選した
とある億万長者のおじさんが
ぼくにこう言ったんだ

「これでもう
オレに得るべきものなんて
何もなくなっちまったなあ」


ぼくはこう返答したよ

「別におじさんは
何も得てなんかいないし
これまでだって
何かを得たことなんて
一度もないよ
億万長者のときには
億万長者の状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
給料日のときには
給料日の状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
資金提供を受けたときには
資金提供を受けた状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
それらに優劣はいっさいなく──
あくまで
体験を味わうための
舞台設定
それだけが変化していくんだ
ずっと同じステージにいたんじゃ
新たなる体験なんて
起こりえないもんね」



歩くことができなくなった
とある老人施設のおばあさんが
ぼくにこう言ったんだ

「歩けなくなったんじゃ
私の人生終わったも同然だわね」


ぼくはこう返答したよ

「別におばあさんは
何も失ってなんかいないし
これまでだって
何かを失ったことなんて
一度もないよ
歩けなくなったなら
歩けなくなった状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
起き上がることができなくなったなら
起き上がることができなくなった状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
まぶたしか動かせなくなったなら
まぶたしか動かせなくなった状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
それらに優劣はいっさいなく──
あくまで
体験を味わうための
舞台設定
それだけが変化していくんだ
ずっと同じステージにいたんじゃ
新たなる体験なんて
起こりえないもんね」



国内から
ハリウッドへと進出することが決定した
とある若手俳優が
ぼくにこう言ったんだ

「オレもとうとう
世界的スターだな」


ぼくはこう返答したよ

「別にお兄さんは
世界的スターでもなんでもないし
これまでだって
それ以外の何かだったことなんて
一度もないよ
世界的スターのときには
世界的スターの状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
売れない役者のときには
売れない役者の状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
スターの座から転落したときには
スターの座から転落した状態にあるからこそ
見えて来る世界があって
それらに優劣はいっさいなく──
あくまで
体験を味わうための
舞台設定
それだけが変化していくんだ
ずっと同じステージにいたんじゃ
新たなる体験なんて
起こりえないもんね」


すべての人間の
おのおのすべての舞台設定は
絶え間なく変化し
途切れることなく流動し
体験
うながされつづけてゆくよ


「一体それは
誰の仕業なんだい?」


そう訊かれたなら
ぼくはこう返答するんだ

ポーカーフェイスを決め込む
あいつ(世界)に決まってるよ!」










今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「MIREE / Suchmos(サッチモス)」 
Music & Lyric: HSU

愛と言う能書き
わかって
用ない好感触
ポーカーフェイスで
相手したってdown my sun ED






この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネットツタヤで予約したぜ。

planetさん

どんなに待っても頼んでも、世界は何も答えてはくれないし、何も教えてくれません。

ただただ、世界を一方的に解釈し続けるじぶんだけが「ここ」にいます。

そういう意味で、シンプルという言葉や、ポーカーフェイスという言葉を使いました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

もしも、答えがあるとするなら、シンプルに考えると簡単!
という事でしょうね。
問の中に答えがあるというより、私には、経験の中に答えがある
そう感じてます。
ちょっと今日は、壁がありますね。
シンプルという文字に引っかかりがあるわ・・・
あまりにも複雑な体験をしてきたからね
でも、やはり、肉体の不自由さは、経験したものでない限り
その境地は、理解不能でしょうから。私にはわからない。
それを乗り越える心の強さをも含め、とうてい計り知れない。
個々の経験は、あまりにも違うしその境地にも相違があるのでしょう。
ここで、問答する事でもありませんね。
多分、どみどりくんの言う世界がポーカーフェイスなら、それを知り尽くした人もまた、ポーカーフェースなのかもね。
ちょっと・・・・この壁は大きい

planetさん

肉体がどうあれ、環境がどうあれ、舞台設定や状況が変化するのと同時に、その人がいま幸せか、否か、それもともに引き連れ、変化してゆきます。ただそれだけの繰り返しです。

答えはシンプルですね。


sayamaさん

でしょでしょ!

No title

追伸
考えてみたら、産後の時は、刃物女の他に、姑問題などなど
なんか、いつも重複してますが・・・
もっと大きなものを抱えている人もいるこの世の闇で
常に、3つ程が重なるのは疲れる~と思ってましたが
重なるのが私の道であって、それでも、心身の不自由さを味わった事は未だかつて無い事に、心から感謝ですね。
健康である事が一番の私の幸福を支えているのだから・・・・
有り難や!!!有り難や!!!!
肉体の不自由を味わっている人を沢山見てきて
自分がいかに恵まれているのかと、心から感謝するしかないですね。
こんな幸福な道の人生を与えてくれた事に心から感謝しています。神に・・・・・・

No title

私は、一度経験した事を二度経験したいとは思わない
そう思ってました。
家を持った事もありましたが、夫の父親の長期入院と重なるものなどあって、手放しました。
一度持ったという経験で、もう十分なんだとね(夫は、退職後に暮らす家が無い!と今騒いでおりますが・・・)
過去に太っていた事があって、その頃嫌な思いをして
絶対に痩せてやる!という思いでダイエットしてたっけ、でも思いとは裏腹で、しかし、今度は躁うつ病の男性が毎日押しかけて、ま、息子の高校受験やら(その男性が、息子の副担の旦那さん)とか色々
そんなストレスの中、気がついたときには、10kgも体重が落ちていて・・・女として生まれたからには、女でありたい!そう思っていた頃には、女でなくて、その後必要も無いのに、恋をいっぱいして
恋したい時には、またまたデブって
というか、男性の存在って面倒くさいと・・・だから、ちょうど肉体の変容は都合よくて・・・・
しかし、こうもコロコロコロコロ変わりゆく環境に、何かを感じたり
苦しんだりしている暇も無い!って感じですね。
ポーカーフェイスというより、もう、反応が追いつかない~ですね。
精神病の女性が刃物を持って自宅をうろついていた頃(夫が駐在所勤務だったため)
息子を出産したばかりで、この子の命をどうやって守ろうか?それでも・・・そんな事もこんな事も
遠い昔の事。色々あったけど、今こうして幸福です。
不思議なものですね。
色々体験してきたから、よく理解できますよ~今日のブログも・・・

No title

確かにポーカーフェイス!
ワンクリックいただけると励みになります。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。