「いまのここ」からはみ出すために、ぼくらはこの世界にいるよ

どこを見渡そうと
どこを掘り返そうと
在るものは
いつだって
いまのここ
それだけ

想い出のアルバム
歴史書
記憶
それらは過去の記録だけれども
過去そのもの 
ではなくて 
いまのここにあるものだよ

将来の夢
2020年 
東京オリンピック
遺書
それらは未来の展望だけれども
未来そのもの 
ではなくて 
いまのここにあるものだよ

過去も 
未来も
どこにもそんなものは
落ちてやしないし
この先も
それらのものが
きみの前に現れることは
決してないよ

けれども人は
在りもしないものに
未練を残し
在りもしないものを
追い求め
さまよいつづけるよ
上り坂も
下り坂も
歩きつづけるよ

いまのここ
それしかないにもかかわらず
いのまここ
そこを生きることができない
…だなんて
なんたる矛盾に
満ちた世界だろう!

だからときには
たまらなく苦しいよね
何のために 
生きるのか
生きなければ
ならないのか
わけが分からなくなるよね
おもいどおりに
ならないこと
そればかりで
疲れてしまうよね
いっそのこと
死んでしまえば楽だろうかと
考えたくもなるよね

けれども世界が
明けぬ夜を許した覚えなんか
いまだかつて
一度としてないことさ

きみは
人生の山あいから
光が突き抜けるのを
目にしたそのとき
こう思うことになるんだ

「それがどうした
わたしにとっての理想郷
その地に至るまでの 
もがき
あがき
それらがあるからこそ
人生はおもしろいに決まってる」










今日はどんな一日になるだろうね
あるいは どんな一日だったかな
きみにいかなる逆境や順境が待ち受けているとしても
「ふしぎ発見!」は変わらず
きみのこころの奥深くによりそっているよ

今日のきみを「ふしぎ発見!」へといざなう楽曲を紹介するね

「Get Yourself High / The Chemical Brothers(ザ・ケミカル・ブラザーズ)feat K-OS」
Writer(s) Tom Rowlands, Ed Simons & Kevin Brereton
Producer(s) The Chemical Brothers

Yo、 can you watch what you do
Yo、自らの行為が見えているか
and live in the now best believe there's only a few
今に生きろ、今を信じろ、ほんのわずかでも
Sometimes you've got to get inside to get it high
喜びを得るためには
内側に潜入することも
時には必要なのさ


Chemical Brothers "Get Yourself High" from Joseph Kahn on Vimeo.




ぼくを応援してくれる人は、一日に一回、ぼくをクリックしてくれるとうれしいです。より多くの人へこのブログが届くきっかけになるので、すごくうれしいです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

sayamaさん

厳密に言えば、はみ出してるという幻想を見ているだけで、一歩たりとも「いまのここ」からはみ出ることはできないんだ。

yoku358さん

ウインクいただきました!

ネットにつながるツールさえあれば、いつでも出現するオアシスです!

必要としてくださる方にとっては笑

No title

はみ出しすぎて戻れなくなるやつなんてのもいるんだろか。

No title

ある意味
ここが、オアシスかもね(^_-)-☆

次の旅までのつかの間の安らぎであり
目覚めの為、喉を潤す泉かもしれない。

では、次のオアシスまで
砂漠を急ぎますか・・・・・


yoku358さん

よかったです。まだここにコメントしてくれる元気があって。

先日のAKBの記事でも書いたように、0の視点から見れば、「損」はなく、「得」もありません。「幸」もなければ「不幸」もありません。「善」もなく、「悪」もありません。

ぼくは安全圏から、冷静でいられる状況から言葉を記しているので、このような視点で見ることができてますが、yoku358さんと同じ立場にあれば、間違いなく難しいと思います。

なので、yoku358さんをはじめ、0視点に立ち戻ることが難しい状況に在る方たちのためにも、0の視点に在ることに全力を注ぎたいです。

kakidonさん

ぼくもこういうちょっとユーモアの効いたミュージックビデオが大好きです!

何かに夢中になっているとき、今目の前のことに向き合えているときが、ぼくにとって一番幸せな時間ですね。

あと、寝てるときも笑

ラウさん

いいんですよ!

ここではない何処かを探検してこそ、「ここ」がわかるんですもの!

自分を愛おしいと思う気持ち、ぼくにもあります。

それはまた時とともに変化しますが、必ず再び愛おしいと思えるそのときは還ってきます。

まるで波打ち際のように。

No title

ブログ止めても、毎日ここを訪れてます(;´Д`)

今日も、シンクロしてたんで・・・つい寄り道
誰もしないから、先祖の土地を処分するべく動いてますが
処分できたら、経費だけ頂いて、あとは後妻と妹のところに
売れりゃあいいけど(;´Д`)まず、無理だね~田舎の土地なんぞ買う人もいない。
ってそんな中、昭和初期に付いた抵当権がついたまま、義父もしくは祖父が購入、それが、また誰かと誰かが交換した上に手続きしてなくて、相手側が、他人名義では気持ち悪いからと
名義変更する事になり、
って、それをまず夫の名義に変えるのに、お金、それから土地を交換するのに、お金、そこにこの抵当権問題
相続権利者が3名もいるのに、お金を出すのは、夫ばかり(;´Д`)
まったく、過去にさかのぼって・・・・
過去、それも昭和の始めが今と同居してますよ~

で、本当に理想郷などどこを探せど見つからない!
それは、実感してます。
ただ、言えるのは、この世は0の世界なのだと
今、それを体験しています。
0世界なのだと思えた瞬間、ある意味それが理想郷
安堵できる瞬間だから・・・・
今、損をしているけれど、必ず0に戻る時が来る
なぜかそう確信しました。
だから、今はまったく冷静でいられる。


このmv大好きです。

今が調子いい時はチョッとだけ未来見ます。悪い時は過去に引きこもり。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ありがとうございます!
理解しているつもりなのに、ここではない何処かを彷徨ってしまう。
もどかしさとともに、そんな自分が少し愛おしくも感じます。不思議です。
ワンクリックいただけると励みになります。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。