煙管(キセル)タバコのすすめ 後編

前編では簡単ながら
煙管の魅力をご紹介しました。



後編では実際の吸い方や扱い方と
煙管が哲学的な要素も孕んだ喫みものでもあることを
ご紹介できればと思います。





前編では
初心者の方に向けて
パイプスクリーンをお勧めしましたが
ずっとパイプスクリーンを使用したままだと
煙管の魅力は半減してしまい
パイプスクリーンの掃除など
余計な手間もかかるので
あまりお勧めできません。

どうして魅力が半減してしまうのかを
吸い方を交えながら説明させていただきます。





ちなみにパイプスクリーンのセット方法は
DSCN0062_convert_20160621180806.jpg




爪楊枝などの背を使い
このように押し込みます。
DSCN0067_convert_20160621171506.jpg

これでセット完了です。
(火皿の大きさやパイプスクリーンの大きさによっては
ハサミで切って調整する必要があります)






現在ノーマルの小粋を切らしておりまして
こっちの「小粋 松川刻」を愛用してます。
DSCN0052_convert_20160621171640.jpg




福島県石川郡で生産された限定品で
東日本大震災後
復興への願いを込めて作られたんだそうです。
ノーマルと同じ380円で売られていますが
単品で販売してる店は
「大人の駄菓子屋」と店主が称する
阿佐ヶ谷の「いかわたばこ」しか私はしりません。
限定品だけに、在庫がなくなれば
その時点で販売終了かもしれません。
この古臭い外観と店主の人柄がグッドなお店です。
3345.jpg








私の場合
葉はこのようにタッパーに移します。
DSCN0053_convert_20160621172623.jpg





ヤフオクで素敵な煙草入れがたくさん出品されてますが
「お」 と思うものはお値段もそれなりで
今のところ味もそっけもないタッパーで我慢してます。
冬場など乾燥する時期は
葉がボロボロになってしまうので
加湿剤(エバーウェット)を一緒に入れてやります。
img57050062.jpg


煙草屋で一個50円で買えます。
湿度を70~75%に保つよう記憶された活性白土(セラミック)が入っているという優れものです。
ですが、正直これだけでは役不足なところがあります。
そういうときはさらに大きいタッパーを用意し
蓋をして湿らせたティッシュとしばらく置いたり
IMG_20160621_173643_convert_20160621175436.jpg

タッパーを離し気味の状態から、直接霧吹きすることも。
玄人の方には怒られそうですが。
注※加湿しすぎるとカビが生えることがあるそうです




あとは葉を取り出し
DSCN0068_convert_20160621171518.jpg




丸めます。
慣れるまでは少し難しいかもしれません。
このとき葉が乾燥していると
ボロボロに崩れてしまいます。
湿度が最適な時は
葉を丸めやすいのですぐわかります。
DSCN0099_convert_20160621171626.jpg

うまく丸めて詰められるようになると
吸った際に葉が口に入らなくなるのです。





火皿に詰め込み
(ぎゅうぎゅうに詰めるか
余裕を持たせて詰めるか
ふわりと詰めるかなどで
喫煙時間や喫味が変化します)
DSCN0072_convert_20160621171527_201606211812515f7.jpg






あとは着火するのみです。
(本来はマッチで吸うのが基本らしいのですが
私はジッポを使います)
DSCN0073_convert_20160621171536_20160621181253b61.jpg






紙タバコを吸うときよりもソフトに
「熱いスープをすするように吸う」というのが
煙管愛好者たちが口々に話すポイントです。
強く吸えば辛く刺激的になり
弱く吸えば甘く柔らかくなり。
(これは燃焼温度が関係していて
長い煙管ほど冷却効果があり
味がマイルドになります)
肺に入れなければ
味と香りが引き立ちますし
肺に入れたなら
紙タバコのようにフィルターを介さないので
わずかの煙で重みがあり、満足感があります。

私もそのときどきで
肺に入れたり入れなかったり
極限まで弱く吸ってみたり
がつんと肺に流し込んだり──

葉の湿度や
葉の詰め方や
そのときどきの吸い方によって
諸行無常の喫味をひびかせ
一期一会の出会いをするのが
煙管タバコの醍醐味
あるいは哲学
とも言えるのかもしれません。

なるほどこれは
どみどりくんがいつも言う
リアル人生ゲームそのものですね。

欲張って最後まで吸い切ろうとすると
燃えカスが口に入って来て苦い思いをします。
自分なりのやめどきを探りましょう。

「欲張りすぎず引き際を見極める」というのは
これまたまるで人生訓です。





吸い終わったなら
煙管を灰受けに打ちつけるのは御法度。
煙管が壊れてしまうし
この煙管のように雁首が傷だらけになってしまいます。
(この煙管を使ってた方は何度も打ちつけたのでしょうね)
DSCN0049_convert_20160618154532.jpg

使ったマッチ棒や爪楊枝で
火皿からこそぎ落しましょう。
肺活量に自信がある方は
息だけで取り除けるかもしれませんが。







吸う頻度にもよりますが
1日に5~6回くらいしか吸わない私は
週に一度ほどモールで掃除します。
この掃除作業は
強い臭気を発します。
非喫煙者が傍にいる場合は気をつけてください。
私も相方によく睨まれてます笑


前編でもお話しした無水エタノールに浸し
DSCN0082_convert_20160621171546.jpg





出し入れします。
DSCN0085_convert_20160621171556.jpg




次にモールを3、4回折り曲げ、太くしたなら
火皿の中をこそぐように回します。
DSCN0091_convert_20160621171604.jpg



汚れカスやモールのカスが残っている可能性があるので
最後に吸い口から息を吹いて飛ばしてやるといいです。






うっかりモールが羅宇に入り
取れなくなったことがあるのですが
そういう場合は
金属部分の雁首か吸い口を竹(羅宇)から外します。

コンロの火で金属をあぶり
火傷しないもので覆い、全力で引っ張れば
なんとか外れます。
女性の方は男性にお願いした方が無難かもしれませんね。

そして金属がまだ熱いうちに羅宇に押し込み戻します。


また、水洗いもできないことはないのですが、
湿気で竹(羅宇)が痛むそうなので
モールで乾拭きしてやり、よく乾かすのがいいかと思います。





いかがだったっでしょうか。
煙管を試してみようと思ってくださったり
煙管を通して何かを感じてくださったなら、幸いです。
もっと煙管について知りたい方は
私なんかよりもっと詳しく解説しているサイトがたくさんありますから
是非探索してみて、逆に私にさらなる煙管の魅力を教えてください。



世の中はなにかと便利になり
なにかと騒がしく
立ち止まることがいけないことのように
常にあおり立てますが
煙管のように
不便だけれども「いま」に立ち止まらせてくれる
ささやかな「いま」の幸福に手を引いてくれるアイテム
たまにはいいかもしれません。

IMG_20160621_224344_convert_20160621224725.jpg










あなたのその身に、
いかなる逆境や順境が待ち受けているとしても、
どみどりくんは変わらず、
いずれあなたにおとなうであろう「発見」によりそっています。

今日のあなたを「ふしぎ発見」へといざなう音楽

「BJ Thomas / Rain drops keep falling on my head」

Raindrops keep falling on my head
but doesn't mean my eyes will soon
be turning red
crying's not for me, 'cause
i'm never gonna stop the rain by complaining
because i'm free
nothing's worrying me
nothing's worrying me.
ぼくの頭には、雨の滴が落ち続けてる
だからってぼくの瞳が赤くなるわけじゃない
泣き言は言わないよ
だってね、文句を言ったところで雨を止めることなんてできないし
ぼくは自由だから、なにも心配してないんだ
な~んにもね




パクチーの種を差し上げます。
詳しくはこちらの記事↓を読んでみてください。

http://domidorikun.jp/blog-entry-435.html

希望のメールを下さった方へ 
メールを送信してから10日経っても届かないようでしたら、またメールください。




この土壌(ブログ)に植えられた種(言葉)は、訪れたその人が読むことによってのみ、開花します。
ふたつと同じ花が咲くことはなく、訪れたその人だけの、その人に出逢う運命を担っていた花です。
この土壌に意義を見い出した方は、ご支援のワンクリックをいただけましたら幸いです。
関連記事

テーマ : 詩・想
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

sayamaさん

羅宇は何度でも交換可能なものなので、一生ものと考えて間違いないだです!

No title

早速ヤフオクで良さそうなのを探索。煙管に乗り換えます。
このブログが役に立ってると思った方はぼく↓をクリックしてもらえるとうれしいです。
最新投稿
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
「どみどりくん」あるいは「じゃっく」へのメッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
どみどりな応援者
RSSリンクの表示
QRコード
QR
やあやあ、よく来てくれたね。

じゃっく&どみどりくん

Author:じゃっく&どみどりくん
オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』の、姉妹ブログ『どみどりくんの、世界ふしぎ発見』に遊びに来てくださりありがとうございます。管理人のじゃっくと申します。

『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』が「表通り」を行くブログなら、こちらのブログは「裏通り」を行くブログです。
両方合わせてようやく私のメッセージの完成形となりますが、選り好みして「表通り」だけ見てもらってもまったく問題ありません。
来るべきときが訪れたなら、おのずと「裏通り」も歩かされている自分を発見されますから(ニヤリ)

で、この「裏通りブログ」が何故に必要なのかと申しますと、早い話が「表通り」だけでは解決できない、処理しきれない問題(絶体絶命のピンチ)に、人は前触れもなく遭遇するからです。
誰しものそのときのためにこそ、私「じゃっく」が、フシギニストである「どみどりくん」に扮し(チャネリング?)ながら、この「裏通りブログ」は存在し続けます。


「世界ふしぎ発見」とは言っても、某テレビ番組が世界における「目に見えるふしぎ」を発見して紹介するのとは趣がちがい、このブログでは世界における「目には見えないふしぎ」の発見を書き記することを趣旨としています。

ですが、「目には見えない」とは言っても、「UFO」「超能力」「幽霊」といった類のものとは趣が違いますし、「スピリチュアル」ともまたちょっと違うのかもしれません。
「哲学」「宗教」とも言い切れませんし、「自己啓発」「人生哲学」ともまた少し違うかもしれません。

しいて言うなら、みなさんが今まで生きてきた中で、学校教育や家庭教育やマスメディアによって抗いようもなく培われ、育くまれた「常識」「当たり前」「思い込み」「偏見」「先入観」などをとっぱらった先にある「あるがままの世界」あるいは「究極の羅針盤」の発見ってところでしょうか。


たとえばですが、

『きみが何を考え、何に思い悩み、何を行為しようとも、きみ自身は実は何もしていないのさ』

いきなりこんなことを断言されたとしたら、どう思うでしょうか。
「うん、そうだと思ってた!」という方は、おそらくは皆無に近いかと思われます。
おそらくは「あ…ちょっとこの人、ヤバイ宗教とか入ってる感じの人なんだろうな。かかわらないようにしよう…」
おおかたそんなところではないでしょうか。

ですが、私は特定の宗教を信仰していませんし、歴史上の人物や現存するいかなる人物も、敬いはしても崇拝するような対象にはなりません。この先もずっと。




そもそもはこの「裏通りブログ」から私のブログ人生が始まり、私を通路として見い出されるふしぎ発見を、誰かと分かち合い、この「リアル人生ゲーム」に活かしたいがために、2つ目のブログ『オルタナティヴ・スピリチュアルの時代へ。みんなと。』を作るにまで発展してきました。

「分かち合い」ほどの、いち人生を賭けるに値する究極の財宝、自他一挙両得のベストバイブスは、他に見当たりませんもの。
自分がまずうれしいし、同時に誰かもうれしいだなんて、はっきり言って
最高!

じゃないですか。







「ふしぎ発見!」の終わりに、みなさまを発見へといざなう楽曲も紹介しています。よろしければあわせて楽しんでください。
※和訳した歌詞は、英語力のない私がグーグル翻訳を参考に、個人的解釈で訳したものなので、ちょっとおかしいよっていう訳もあるかと思いますが、大目に見ていただけましたら幸いです。

カテゴリの中の「スーパーふしぎ発見」には、ブログの核となる発見かな、と思われるものを並べています。まあ、だからどうってわけでもありません。

カテゴリの中の「映画」がいざなうふしぎ発見については、ネタバレしているものがほとんどなので、どうか「この映画これから見ようとしてたのに(泣)」なんてことにならないようお気を付けください。

一度投稿した「ふしぎ発見!」も、一年くらい間隔をあけて読み返すと「うーん…なんでこんなふうに書いたんだろう」「この表現は不適切だなあ」「今ならこんな言葉は使わないなあ」といったことがよくあります。
私はまったくいとわず何度でも記事を修正します。
修正することによって、伝えるべきメッセージが進化しつづけていることを私自身実感できますし、過去記事と現在の記事とで違いすぎるがために読者を混乱におとしいれてしまうような事態も軽減されます。
投稿日に対してコメントの日付が古い記事は、「あ、修正した記事なんだな」と思ってください。




ツイッターもやってます。
業者の方や宣伝目的の方じゃなければ、出来うる限りフォロー返ししています。